2019.03.18

第30回 視覚障害者健康マラソン東京大会」が開催

Dscf8306_s_1
3月17日に立川市の昭和記念公園で行われた「第30回 視覚障害者健康マラソン東京大会」のお手伝いに行ってきました


選手は約120名、伴走者さんもほぼ同数。


雨の心配がありましたが、降らずにホッとしました。
毎年来てくださるボーイスカウトの子供さんなどが約200名参加。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.25

ユニバーサルシアター シネマ・チュプキ・タバタ

Dscn9477_s_2
『描きたい、が止まらない』を見に行きました。
映画は広汎性発達障害(自閉症)の男性が10メートルもある絵を描く様子などが紹介されています。
この様な絵画などは「アール・ブリュット」生(き)の芸術と言うそうです(初めて知りました)
監督は東京マラソンを取材してくれた時の近藤さん。
上映後の近藤さんトークショー終了後に和歌さんから監督に花束の贈呈。
恥ずかしながら、このようなユニバーサルシアターが有ることを知りませんでした。
視覚障がいの有る方が単独で来られる時など、最寄り駅までお出迎えもしてくれるそうです。
視覚障がいの方には副音声、聴覚障がいの方には字幕、体感で味わい方には振動スピーカー、小さな子供さんと一緒の方には親子ルームなどが用意されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.01

明けましておめでとうございます


今年もどうぞよろしくお願いいたします(写真はありません)
私は現在 走れないので多摩川をウォーキング。
何時も行く神社は元旦は長蛇の列が判っているので、川を挟んだサイクリングロードからお参り。
川崎フロンターレの等々力競技場わきにある小さな神社で初もうで。
萩往還が終わっているのに、何故かお賽銭はあの金額(わらい)

===

伴走どっとCom

http://www.banso.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.30

「心の金メダル」

「心の金メダル」本の表紙画像大阪の田中玲子さん本をご紹介(写真が1枚)(長文注意)
大阪駅伝で何年振りかにお会いした田中さんが本を出版されたそうで、宣伝を兼ねてご紹介します。
だいぶ前ですが、パラリンピックに女子マラソンが実現できない時代に、JBMA小田原大会に「わーわーず」創設に努力された永田のじっちゃんと共に大阪から小田原まで嘆願のため走って来られたことがありました。
表紙の文字データーをご紹介します!
心の金メダル
夢を持てば光が見える
鍼灸師クロマチックハーモニカ奏者
全盲 田中玲子
著者はフルマラソンで3時間17 分50秒の記録を持つ。
2018年3月18日、大阪でハート・オブ・ゴールド西日本会員交流会があり、有森裕子さんと再会。 クロマチツクハーモニカの演奏を披露。
「田中さん、笑顔、演奏とても素敵でしたよ」
と有森裕子さんから励ましのお言葉を頂く。 夢のようでした(著者)。

半歩でもいいから前に進んでみる
目が見えないという現実に対する反動から、私は水泳でもマラソンでも
優勝を目指してやってきました。[目が見えないからできない、というのが嫌だったのです。理由はともあれ、よくやってきたと思います。今は、その反動とお別れし、心穏やかに頑張っています。
人生には喜びもありますが、悩んだり苫しんだり、大きな壁にぶつかったりすることが多々あります。そんなとき私は、何もせずに悩み続けるの
ではなく、半歩でも前に進むことを心掛けてきました。何もやらないことが苫しいからです。
悩み苦しむとき、半歩でも前に進んでみると、やがて問題は解決し、自分を成長させてくれることに私は気づきました。有り難いと思っています。

===

伴走どっとCom

http://www.banso.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.28

OSAKA EKIDEN in長居 兼 第21回全国視覚障がい者駅伝大会

10月21日(日曜)に大阪の長居陸上競技場(ヤンマースタジアム長居)で全国から54チームが集まり盛大に開催された。

DSCN1747_sDSCN6626_sDSCN1825_s写真1:スタート風景

写真2:長居公園の走路を走る選手と伴走者

写真3:表彰式風景


===

伴走どっとCom

http://www.banso.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.01

怒涛の伴走教室! 一日目が終わりました

9月1日(土曜)
午前中は東京都の武蔵野市でのパラフェスタ。スペシャルゲストは体操の田中DSCN6249_1_s理恵さん。
伴走教室には約60名のかたが参加してくださいました。ゲストは日本で二番目の記録を持つ青木選手!
田中理恵さんの伴走センスは素晴らしい!
教わらないのに二人三脚がピッタリ!
夕方から文京区のガイドヘルパーDSCN6263_sさんの会社で40名近いヘルパーさん対して伴走の事を交えながら視覚障がいのあるかたへの対応などをお話させていただきました。

写真1:スペシャルゲストの田中さんの素晴らしい二人三脚を見てください
写真2:夕方からのガイドヘルパー会社の講習会風景ですが、参加者にはモザイク処理しています。

==
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.27

JBMA伴走者養成研修会(7月22日)

東京都の北区にある東京都障害者総合スポーツセンターで平成30年度
伴走者養成研修会 第1回東京会場が開催されました。
参加者は約30名、協力者やスタッフなどを含めて約50名です。
午後1時半から開始、私の担当は視覚障害などを知っていただくことや伴走の基本的な事を知っていただくことです。
写真1:講義会場で参加者の後ろから皆さんを写しています。
写真2:実技会場で参加者の前で自己紹介する視覚障がいのある協力者や参加者で、お顔にはモザイクかけています。

DSCN6227_1_sDSCN6229_1_s

==
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.22

2018-06-03の代々木公園練習会

6月2日の代々木公園(写真が2枚)
暑いような好天気に約120名の参加がありました。初参加は27名。
伴走教室もほぼ同じくらいの人数が参加してくださいました、中には先月受講したが、もう一度受講したいと再度受けた方もいます。
参加者の中にはアトランタ パラリンピックで金メダルを獲得した九州の栁川(やながわ) さんの姿もあります。
一応のお話しをしてから、数グループに分けての実技体験ですが、私の担当したグループは2周ほどしてからアイマスクと疑似体験レンズを使った体験を行いました。
その中の一組の女性たちが、どうしても足が合わないんですが、どうしたら良いですか? との質問!
後ろについて「ハイ!・ハイ!」のように足合わせのタイミングで声掛けしたらすぐにピッタリと揃って、それ以降は掛け声無しでも素晴らしい伴走になりました!
この方法は以前から使っていますが、見ていた人は魔法でも使ったみたいです! と 言った人もいました。
写真1:開会の時に事務連絡をする事務局長と、その脇ににはメダリストの栁川 さんがブルーのシャツを着て立っています。
写真2:実技体験する女子大生の二人ですが、もうピッタリと足が揃っています!(後ろからなのと、このお二人には写真の許可をいただいています)
写真1

写真2

==
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンを入れ替え中

調子のよくなかったPCを購入しました。
環境を移行中です。

==
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.24

岡山の伴走教室(5月6日ですが、順序がずれました)

岡山城に近い小学校跡で開催し、約六十人が参加しました。
講義(約一時間)の間に会場の体育館の屋根を叩く雨の音!
でも実技の時はほとんど降らず校庭での実技ができました。
写真は参加者の前で協力者のかたと手の振り方をお話ししている私です!DSCN5987_1

==
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«広島の伴走教室終わりました(写真が1枚)