2016.10.21

札幌の伴走研修会

10月16日(日曜)の札幌、伴走者養成研修会報告です。

札幌市の真駒内競技場で地元の「伴走フレンドリー」と「旭川ラビットクラブ」の主催で開催されました。
当初は30名の募集でしたが、申込みが60名を超える大盛況でした。
伴走経験の無いかたが半数ほどで、初心者向けと、経験者向けとの配慮が必要な研修会です。
初めに伴走経験を聞いて手を上げていただき、見えない人にはその挙手が判らないから、拍手で答えていただくようお願いをします。
こんな事から視覚障害の事を知っていただきました。
その後伴走について、またルールについても簡単に触れます。
講義の後は実技で、介助方法や手の振り方を説明し、その手の振りを邪魔しない伴走者の手の振り方などを説明します。
後は実際の伴走やアイマスク体験などを含めてお話しさせていただきました。
参加者の中には地元の練習会に参加したいと数名のかたが申し出て下さったそうです。
また、終了後に「あっという間に時間が過ぎてしまった」「知らなかった事を知ることができて良かった」など数名のかたからお礼のお言葉をいただきました。
強行軍でしたが、実りある研修会だったと思います。
DSCN2703_2_s
写真1、見え方の例を説明する鈴木(中心部が見えない例をプレゼンを使って話してます)
DSCN2721_1_s
写真2、実技で地元の女性ランナーと一緒に手の振り方を説明しています(皆さん真剣に、自分でも手を振りながら聞いてくださっています)
DSCN2734_1_s
写真3、アイマスク体験で恐る恐る伴走しているかたに私が代わって伴走しているところです。
===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.02

2016年 伴走者養成研修会(掛川) 二日目

昨日の雨も上がって、早朝の6時から朝ラン。写真1
写真2
その後はクーパーテスト(12分間走)を行い、朝食バイキングの食べきれないほど食事を済ませて最後の研修です。
私ももう一度講師を務めさせていただき帰路につきます。
チョット疲れましたが、楽しい二日間でした。
【写真1】雨の降っていないヤマハリゾート園内で朝の6時にウォーミングアップする参加者です。
【写真2】クーパーテストのスタート風景で、後ろ姿なのでお顔などにモザイク処理はしていません。つま恋の多目的広場の芝生が鮮やかに見えています。
===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.29

2016年 伴走者養成研修会(掛川)

掛川の研修会一日目は雨!
新幹線で静岡県の掛川に向かっているころから土砂降り!
午後からの講義中も止む気配がありませんでした。
写真1

写真1、研修会の講義の様子で、スクリーンを40名以上の皆さんが注目しています。
写真2

写真2、雨の中、トンネルを使って伴走実技の様子です。

写真3

写真3、何とか小降りになり、園内路で実技を行っている様子です



===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.08

8月7日(日曜)の代々木公園練習会

(写真が4枚・いずれも お顔にはモザイク処理)
猛暑の中を100名以上が参加しました。初参加は親子で参加された方、某W大学からバレー部10名、競走部から現役の女子学生など、と一般参加を含めて21名が初参加です。
何時ものエアロビはW先生のご都合で今回はピンチヒッターの女性が参加ですが、終わってからもエイドのお手伝いをしたり、とても熱心なかたでした。
初参加のかたも何時もの伴走教室の後に公園を2・3周週して、それぞれ選手の皆さんと伴走にチャレンジしていました。
今回の新しい試みは、先月から練習会に常備するようになったAED(体外式除細動器)の使用講習会です。現役の消防士さん2名による講習会で、なかなか好評でした。
pano1_1_1_1-s写真1、初参加の21名の皆さんが挨拶しているのをパノラマ写真で横一列に合成しました(4枚の写真を合成)

dscn2274_1-s写真2、事務局長の連絡事項を聞く参加者の皆さんを前から写しています。

dscn2292_1-s写真3、伴走教室の後、実際に伴走チャレンジする女性です。
伴走するのは茨城県から参加の女性ランナー。

dscn2297_1-s写真4、AED講習会で機器を持って説明している人と、心臓マッサージをデモンストレーションしているお二人の消防士さんです。

===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.23

NHK:あさイチに道下さん

25日(月曜)のNHKあさイチ プレミアムトークにリオ・パラリンピック出
場の道下(みちした)選手が出演します。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/160725/1.html
===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ復旧

windows10にしてから投稿できない状態でしたが、やっと設定できた。
ご迷惑をおかけしました。
===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.06

6月5日(日曜)の代々木公園練習会(写真が2枚)

雨の予報で早朝から結構な雨が降り続いていましたが、開始の9時30分ころにはやんで、それ以降は雨の心配が無かったです。
雨もようと、他の大会に参加などで、参加者は少し少なかったようですが、それでも70名程度は参加でしょうか?
初参加は15名ほど。
中には、生まれたばかりの子猫ちゃんと一緒に参加のかたもいらっしゃいました。
私は、今月は練習会リーダーの役目。また例年の9月のウォーク&ランのチラシを配布したり、伴走教室などで、一日充実していました。

写真1、雨天集合所のあずまやの前であいさつする事務局長の後ろから参加者の皆さんを映しています(写真だけでも50名ほどいるでしょうか)
写真2、初めて代々木公園練習会にネコちゃんが参加。生まれて間もない子猫だそうですが、手のひらに乗っかる程度の大きさ。頭をそっと撫でさせてもらいました。写真は子猫ちゃんと、後ろにはストレッチしている練習会参加者の皆さんが映っています。雨天集合所のあずまやの前であいさつする事務局長の後ろから参加者の皆さんを映しています(写真だけでも50名ほどいるでしょうか)

 

初めて代々木公園練習会にネコちゃんが参加。生まれて間もない子猫だそうですが、手のひらに乗っかる程度の大きさ。頭をそっと撫でさせてもらいました。写真は子猫ちゃんと、後ろにはストレッチしている練習会参加者の皆さんが映っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.28

名古屋(豊田市)の伴走教室終わりました

(写真が二枚)
豊田市の総合運動公園で障害者スポーツ指導員対象の講習で、午後からは全国障害者スポーツ大会の予選会があり、トラックのルールなども話す必要があり、詳しいかたと二名です。

依頼元は愛知県障害者スポーツ協議」会
写真1 初めに一般的な伴走について話している私です。
写真2 競技場で実技について話しているところです。

写真1
写真2

====
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.18

かすみがうらは強風の中で(写真が5枚)

16日の土曜から会場入りして準備。
当日の17日はFBお友達の気象予報士のかたから天候についてアドバイスをいただいていました。
いやー 凄い風でした。立っていても風に押されてふらつく始末。カメラを構えても風でふらつき、たぶん手ぶれのオンパレードでしょう(泣き!)
走っているかたはもっと辛いのは当たり前ですが、皆さん頑張ってフィニッシュしていました。
写真1:フルのスタート前にゲート前で知り合いに写していただきました(お前はスタッフなのにミーハーするな!!)
ブルーのスタッフジャンパーを着てネクタイ、首からカメラなどを下げています。
写真2:フルのスタート風景でゲートの前から一斉にスタートする選手を前から写しています。
写真3:フル男子B1の表彰式の写真です。
写真4:フル女子B1の表彰式の写真です。
写真5:強風でゴール後に完走証などをもらうテントが並んでいますが、ほとんどが天井などをはずして骨組みだけになっているテントが並んでいる風景です。

写真1:フルのスタート前写真2:フルのスタート風景

写真3:フル男子B1の表彰式写真4:フル女子B1の表彰式

写真5:ほとんどが天井などをはずして骨組みだけ

====
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.24

早稲田大学の体育各部 代表委員(主将・主務)研修会で視覚障がいマラソンの事をお話しする機会をいただきました

早稲田大学の戸山キャンパスで毎年行われている研修会だそうで、44の運動部の主将と主務(マネージャー)が約120名集まっての研修会です。
世界的な選手も在部している体育部の研修会はピリピリした雰囲気です。
視覚障がいのあるかたのマラソンと伴走活動について、15分間でしたがお話しする機会をいただいた事はありがたい事です。
早稲田の体育部は文武両道をスローガンにWAP(早稲田・アスリート・プログラム)を実施して、代々木公園にも各週に体育部の選手が伴走をしに来ています。もちろん現役のトップアスリートですから、練習の合間にしか来られないですが、それでも10回以上参加したかたもいるそうです。
大学の入り口の案内図の写真参加した漕艇部(ボート)の主将は、伴走を体験したことで部員の気持ちが変わった! と 言っていました。
他にも沢山の運動部のかたからお礼を言われたり、各部の監督さんからもお礼のお言葉をいただきました。

写真は大学の入り口の案内図の写真だけです)

====
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«パラリピアン派遣事業に伴走者として参加(写真あり)