« ソ連の公園 | トップページ | 甲子(かっし)へ向かう稜線で »

2004.01.10

子供たち

赤い帽子をかぶって、コートを着て、赤いほっぺのお人形さんみたいな子供が二人
これもヴィイクサの街中で会った子供たちです。

|

« ソ連の公園 | トップページ | 甲子(かっし)へ向かう稜線で »

コメント

クニさぁーん、こんばんはぁー!(^_^)
次から次へと新しいことにチャレンジされてるのですね~♪
いろいろ見せていただきましたけど、やっぱ、赤いコートを着て赤いほっぺの子供たちがいいな~♪
リンゴのような、かわいいほっぺに、くりくりとした、まんまるいお目め、
そして、キラキラした笑顔が見えてくるようですよん♪

オレンジのヤッケを着てたのは、もちろん、クニさんですよね?
メグも山はだぁーい好きですよん♪♪♪

 さてさて、この投稿、ちゃぁーんと書けてるかな?「どきどきっ」

投稿: メグちゃん | 2004.01.14 19:32

メグチャン、こんばんは。

>コートを着て赤いほっぺの子供たちがいいな~♪
この子達はほんとにお人形みたいなんです! ほんとに可愛いですよ。

>オレンジのヤッケを着てたのは、もちろん、クニさんですよね?
はい、そうです。
ザックのうえに「かんじき」を乗せて、右手にピッケルを握って、両側が樹林帯になった山の稜線をラッセルしています。
この山はほとんど人が入らないところだったので、3日間で1組の登山者しか会いませんでした。

ところでこの返信もうまくいくのかな??

投稿: クニ | 2004.01.14 19:42

よかった、よかった♪
ちゃぁーんと書けてましたね~!(^_^)
そして、クニさんの返信も上手くいってましたよね~♪
それにしても引用はどうすればいいのかな?
あっ、ぜんぜぇーん気にしないでね~
べつに引用できなくても、こうしてちゃんと書けるんだもんね~♪

投稿: メグちゃん | 2004.01.14 20:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供たち:

« ソ連の公園 | トップページ | 甲子(かっし)へ向かう稜線で »