« 伴走教室(富山清流マラソン)(1) | トップページ | 伴走教室(富山清流マラソン)(3) »

2005.05.18

伴走教室(富山清流マラソン)(2)

伴走教室で説明する筆者と目隠ししているO理事、右に宇佐美彰朗先生教室は総勢で70名ほど集まっただろうか?
皆さんメモを取りながら熱心に聴いていた。

視覚障がい者にも見え方がいろいろある、視野が狭いが視力がある人もいるなど、障害の実際を知ってもらい、 その後に伴走の3つのポイントを話させてもらった。

上記の写真は2つ目のポイント、フォームについて「手の振りが大事だ」、そのためには「二人三脚」を思い出してくださいと、 O理事にパンダナで目隠しをしてもらい実演をしているところ。

|

« 伴走教室(富山清流マラソン)(1) | トップページ | 伴走教室(富山清流マラソン)(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伴走教室(富山清流マラソン)(2):

« 伴走教室(富山清流マラソン)(1) | トップページ | 伴走教室(富山清流マラソン)(3) »