« 「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」 | トップページ | 「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」(3) »

2006.04.18

「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」(2)

「第16回・かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」が2006年4月16日(日曜)に茨城県土浦市の 「霞ヶ浦」湖畔にある「川口運動公園」をスタート・ゴールとして開催された。

当日はフルB3の女性の伴走。開会式で選手宣誓する日本ケミコンの「児玉」、「小笠原」、「遠藤」の3選手
このかたは昨年も伴走させていただいたかたで、いつもお会いするチャンスのあるかたなので気心知れた中!
もう一人の伴歩者さんも一緒に走ってくださる。
この大会は2名まで伴歩者さんが認められている、IBSAの規定では同時には走れないはずだが、 この大会はどういう訳か同時に伴歩者が走ることも出来る。
選手と伴歩者にとってはあり難い事だが、もし私が伴走した選手が世界新記録を出したら公認されるか?? 心配してしまった(笑)

昨年から極端な練習不足、 月間20キロほどしか走っていない状態では伴走をお受けするのがランナーに失礼な状態だが、もうお一人一緒に走ってくださるとの事で、 私が駄目でも交代してくださるはずで、それを頼りに伴走をお受けした。

号砲後、スタート地点まで2分以上かかった。
チップを採用しているのでネットタイムが計測されるのでこのロスタイムは心配ない。
もっとも私はこのロスタイムはロスとは思っていない、ウォーミングアップの時間だと思っている。

走路に出ても混雑は相変わらず続く。
伴走ロープを短く持って、サブ伴走のMさんに右後ろに付いていただく。
今回の伴走は選手が右、伴歩者の私が左の位置にいる。
この場合、選手の右側のガードが疎かになり、一般ランナーと接触したり、 右側から追い越していったランナーが前に回りこんだりして危険もある。
ランナーの右側にもう一人いていただけると安心できるのだ。

サブ伴歩者のMさんは給水所などでは先に走り込んで2つのコップを確保してくださったり、 走るときには右後ろで安全を確保してくださったりの気配り!
伴走している私も安心して伴走に専念できる。

ところが、一番の心配事は私の走力(冷や汗)

人気blogランキング]陸上競技ランキングのアップにご協力ください。 人気blogランキングへ

|

« 「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」 | トップページ | 「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」(2):

» 「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」(3) [伴走]
「第16回・かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」が2006年4月16日(日曜)に茨城県土浦市の「霞ヶ浦」湖畔にある「川口運動公園」をスタート・ゴールとして開催された。 レース中盤、中間点を過ぎる付近までは私も順調。 22キロ付近のエイドでトイレに行こうと思っていたが、すぐ...... [続きを読む]

受信: 2006.04.22 10:07

« 「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」 | トップページ | 「かすみがうらマラソン大会」・「国際盲人マラソンかすみがうら大会」(3) »