« 【NHKアーカイブス】 | トップページ | 萩往還2007・250キロ(13回目の完踏に兆戦):鯨墓へ(3) »

2007.05.27

萩往還2007・250キロ(13回目の完踏に兆戦):鯨墓へ(2)

5月3日:千畳敷へ到着
(千畳敷:13時10分、昨年より5分短縮!!:124.6キロ)
千畳敷のチェックポイント    千畳敷の頂上から見た風景(風力発電の風車が見える)
千畳敷でちょうど中間点、ここで遅れを取り返して5分速くなっている。
いつもの頂上でパンチを押す。

エイド前で2人の女の子と6人の男の子と一緒に記念写真頂上に着くまでの道は最近大きく変わったが、それ以外は今までのまま。
何時もの通り元に戻らず、芝生を横切り階段を下ると風車に直行する近道がある。
330メートルを一気に下る急勾配をはしるとその先には「西阪本」のエイドがある。
昨年はこのエイドの写真を忘れしまったが、今年はしっかり持ってきた。

先生に昨年の写真を託し、カップ麺のエイド食料をいただく。
麺類が結構いける!

子供達の「ガンバレガンバレ鈴木さん!」のエールで西阪本を出発する。
これから黄波戸(きはど)温泉を通って長門(ながと)の市街地に向かう長ーーい道のりが待っている。 とりあえず山陰本線の線路に沿って黄波戸温泉に向かう。

西阪本での時間は13時50分で昨年と同時刻。
距離は128.6キロ地点だ。

 

伴走メーリングリスト参加者募集中!  
人気blogランキングへ

|

« 【NHKアーカイブス】 | トップページ | 萩往還2007・250キロ(13回目の完踏に兆戦):鯨墓へ(3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還2007・250キロ(13回目の完踏に兆戦):鯨墓へ(2):

« 【NHKアーカイブス】 | トップページ | 萩往還2007・250キロ(13回目の完踏に兆戦):鯨墓へ(3) »