« 韓国もお別れ | トップページ | 伴走教室(十和田)_2 »

2007.10.12

伴走教室(十和田)_1

飛行機に乗り込む(視覚障がい者ランナーと盲導犬)10月5日(土曜)早朝の羽田で二人の視覚障がい者ランナーと盲導犬が飛行機に乗り込んだ。
行先は三沢空港。

十和田市の 三本木小学校で午前中の教室か始まる。
子供さん教師など100名以上が教室の床に座って待ってくれている。
我々4名と2頭のほか地元から2名の視覚障害ランナーが集まってくれている。

みんな視覚障がい者ランーもも初めて会う、もちろん盲導犬は初めて。
学校の授業では教わっているのだが、初めて会う子供たちの顔が真剣。

挨拶する講師陣たち いよいよ教室の開始。
子供たちが真剣な目で見ている中で講師陣の自己紹介。

この後はプロジェクターを使って
「めのふじゆうな人」のタイトルで見え方の違いがあること、白杖を使う人、盲導犬を使う人などがいる事を説明。

続いて目の不自由な人が行うスポーツについていろいろと紹介。
その中でもマラソンはいつでもできる事で人気があると説明した。

【写真説明】上:羽田飛行場でタラップを上ろうとしているランナーと盲導犬の写真。
下:小学校で100名以上の子供さんたちを前に講師の自己紹介(子供さんが床に座って真剣にこっちを向いています)

(続く)

伴走メーリングリスト参加者募集中!  
人気blogランキングへ

|

« 韓国もお別れ | トップページ | 伴走教室(十和田)_2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伴走教室(十和田)_1:

« 韓国もお別れ | トップページ | 伴走教室(十和田)_2 »