« 伴走教室:弘前(1) | トップページ | 伴走教室:弘前(2) »

2007.11.15

伴走実態調査アンケート実施中!!

伴走者を少しでも増やしたい、走り易い伴走者を増やしたいと、
2000年の神奈川ゆめ国体の公開競技の全日本盲人マラソン小田原大会から
いろいろな角度で伴走を取り巻く状況を調べてきました。

今回も「伴走実態調査」の第4段として
視覚障がい者ランナーの走り始めたきっかけ、その効果。
伴走者の伴走を始めたきっかけ、その効果などを調べたいと思います。

ご協力いただけるかたはメーリングリストへ返信していただくか、
鈴木邦雄の個人メール、
アンケート専用アドレス(questionnaire920@gmail.com) へご連絡ください。
こちらからアンケートメールをお送りいたします。

伴走実態調査とうたっていますが、ウォーキングの方でも構いません。
走るを「歩く」に置き換えてご協力ください。

結果は伴走者を増やすための活動(伴走教室)の参考にさせていただくほか、
日本スポーツボランティア学会の学会大会でも発表させていただきます。

回答いただいた内容については統計的に使用するのみで
個人情報が特定できるような集計は行いません。

ご協力よろしくお願いいたします。

参考
過去のスポーツボランティア学会の発表
2006年:練習回数・伴走者数とその満足度調査
2005年:視覚障がい者者ランナーの事故実態調査
2004年:左右の伴走位置実態およびその理由の調査

学会大会は今年も12月24日(振替休日・月曜)に
オリンピック記念青少年センターで行われます。
会員以外でも参加可能ですので、興味のある方はご参加ください。
(資料準備のため事前の申込が必要です)

伴走メーリングリスト参加者募集中!  
人気blogランキングへ

|

« 伴走教室:弘前(1) | トップページ | 伴走教室:弘前(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伴走実態調査アンケート実施中!!:

« 伴走教室:弘前(1) | トップページ | 伴走教室:弘前(2) »