« ボランティア保険 | トップページ | 6月9日(日曜)に群馬県太田市で伴走教室 »

2013.06.08

視覚障害体験教室の感想文

P6070334_2_s

5日に再度同じ学校で行った視覚障害体験教室の感想が送られてきました。
感想文の一部をご紹介します。

==
食事体験では
○冷たい物が入っているのか、温かい物が入っているのかが判らないので手が出しずらかった。
○言われても何処に何が有るか食器の場所がぜんぜん場所が判らなかった。
ガイドしてきめ細やかに説明すると、相手も判ってくれた。

段差については
○普通に歩いていて段差と感じない事も、階段くらいの段差に感じた。

全体で
○ガイドヘルパーの責任を感じた。
○まっすぐ歩くことが出来なくて驚いた、見えない人がいたら今日学んだことを生かして手伝おうと思った。
○まっすぐ歩くだけでも難しく、本当に相手を互いに信じないと歩けないんだなと感じた。
○ガイドの時は平気だったが、アイマスクをしたら怖かった。自分にも出来ることを探したい。
○渋谷には点字ブロックなど障害のある方への気遣いがたりないんだと感じた。
○ガイドをしているときには「なんでこんなに怖がるのか?」と思ったが、体験したら物すごくこわかった。「普通」に出来ることは、全然「普通」ではなかった。
==
写真が1枚あります
数枚の感想文が少しずつ重なって写っています。
お名前部分や一番上の感想文などにはモザイクがかかっています。

===
伴走どっとCom

|

« ボランティア保険 | トップページ | 6月9日(日曜)に群馬県太田市で伴走教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障害体験教室の感想文:

« ボランティア保険 | トップページ | 6月9日(日曜)に群馬県太田市で伴走教室 »