« 明けましておめでとうございます | トップページ | 第30回 視覚障害者健康マラソン東京大会」が開催 »

2019.02.25

ユニバーサルシアター シネマ・チュプキ・タバタ

Dscn9477_s_2
『描きたい、が止まらない』を見に行きました。
映画は広汎性発達障害(自閉症)の男性が10メートルもある絵を描く様子などが紹介されています。
この様な絵画などは「アール・ブリュット」生(き)の芸術と言うそうです(初めて知りました)
監督は東京マラソンを取材してくれた時の近藤さん。
上映後の近藤さんトークショー終了後に和歌さんから監督に花束の贈呈。
恥ずかしながら、このようなユニバーサルシアターが有ることを知りませんでした。
視覚障がいの有る方が単独で来られる時など、最寄り駅までお出迎えもしてくれるそうです。
視覚障がいの方には副音声、聴覚障がいの方には字幕、体感で味わい方には振動スピーカー、小さな子供さんと一緒の方には親子ルームなどが用意されています。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 第30回 視覚障害者健康マラソン東京大会」が開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルシアター シネマ・チュプキ・タバタ:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 第30回 視覚障害者健康マラソン東京大会」が開催 »