2019.01.01

明けましておめでとうございます


今年もどうぞよろしくお願いいたします(写真はありません)
私は現在 走れないので多摩川をウォーキング。
何時も行く神社は元旦は長蛇の列が判っているので、川を挟んだサイクリングロードからお参り。
川崎フロンターレの等々力競技場わきにある小さな神社で初もうで。
萩往還が終わっているのに、何故かお賽銭はあの金額(わらい)

===

伴走どっとCom

http://www.banso.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.22

2018-06-03の代々木公園練習会

6月2日の代々木公園(写真が2枚)
暑いような好天気に約120名の参加がありました。初参加は27名。
伴走教室もほぼ同じくらいの人数が参加してくださいました、中には先月受講したが、もう一度受講したいと再度受けた方もいます。
参加者の中にはアトランタ パラリンピックで金メダルを獲得した九州の栁川(やながわ) さんの姿もあります。
一応のお話しをしてから、数グループに分けての実技体験ですが、私の担当したグループは2周ほどしてからアイマスクと疑似体験レンズを使った体験を行いました。
その中の一組の女性たちが、どうしても足が合わないんですが、どうしたら良いですか? との質問!
後ろについて「ハイ!・ハイ!」のように足合わせのタイミングで声掛けしたらすぐにピッタリと揃って、それ以降は掛け声無しでも素晴らしい伴走になりました!
この方法は以前から使っていますが、見ていた人は魔法でも使ったみたいです! と 言った人もいました。
写真1:開会の時に事務連絡をする事務局長と、その脇ににはメダリストの栁川 さんがブルーのシャツを着て立っています。
写真2:実技体験する女子大生の二人ですが、もうピッタリと足が揃っています!(後ろからなのと、このお二人には写真の許可をいただいています)
写真1

写真2

==
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.23

福知山マラソン

福知山に来ています.
11月22日の今日は結構な雨です。昼過ぎに会場に到着し、2時から伴走サポーター講習会。
11月23日の今日は雨の心配は無いと思ったのですが時折雨が降って、選手の皆様は苦労されていました。
今日は福知山に泊まり、明日帰宅します。
写真は福知山マラソンのスタート風景です。

スタート直後の写真で、ゲートをバックに選手が左カーブしています(視覚障がい優先レーンが画面左にありますので手前に視覚障がい選手が多く写っています)

===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.11

スポーツ博覧会 東京 2017

10月8日(日曜)のスポーツ博覧会(写真が3枚)
東京都の井の頭公園で開催された東京都主催のスポーツ博覧会に参加で、担当は盲人マラソン体験コーナーです。
日曜は良い天気で暑いくらい、9時に到着して10時開始ですが、早くから観客が集まっています。
体験コーナーの受付看板を映してます。後ろにはコーンんで仕切った体験会場の一部が見えてますJBMAから4名の協力ボランティアさんと一緒。
開始早々はなかなか参加者が集まりませんでしたが、その後は途切れずに参加者が来てくださり、合計で200名を越えました。
午後の1時半にはイベントのゲストが参加してくれました。
浪川 大輔(なみかわ だいすけ)さんアイマスクをしたゲストを私が先頭になり誘導しているところですが、しっかり観客に手を振っています(爆笑)とパワフルコンビーフのお二人。
MCの司会で3人を紹介、その後私が呼ばれて体験レンズを使った見え方の紹介などを行いました。
アイマスク体験では、手を振ってくださーい! の声掛けをしたら、アイマスクをした浪川さんが観客に手を振って、スタッフ一同が大爆笑! さすが芸能人(わらい)アイマスクをした3組の参加者が歩く脇で、スタッフが見守りながら歩いているところです。

そうですよね、手を振ってます! 私の声掛けが良くないんだ。


===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.21

札幌の伴走研修会

10月16日(日曜)の札幌、伴走者養成研修会報告です。

札幌市の真駒内競技場で地元の「伴走フレンドリー」と「旭川ラビットクラブ」の主催で開催されました。
当初は30名の募集でしたが、申込みが60名を超える大盛況でした。
伴走経験の無いかたが半数ほどで、初心者向けと、経験者向けとの配慮が必要な研修会です。
初めに伴走経験を聞いて手を上げていただき、見えない人にはその挙手が判らないから、拍手で答えていただくようお願いをします。
こんな事から視覚障害の事を知っていただきました。
その後伴走について、またルールについても簡単に触れます。
講義の後は実技で、介助方法や手の振り方を説明し、その手の振りを邪魔しない伴走者の手の振り方などを説明します。
後は実際の伴走やアイマスク体験などを含めてお話しさせていただきました。
参加者の中には地元の練習会に参加したいと数名のかたが申し出て下さったそうです。
また、終了後に「あっという間に時間が過ぎてしまった」「知らなかった事を知ることができて良かった」など数名のかたからお礼のお言葉をいただきました。
強行軍でしたが、実りある研修会だったと思います。
DSCN2703_2_s
写真1、見え方の例を説明する鈴木(中心部が見えない例をプレゼンを使って話してます)
DSCN2721_1_s
写真2、実技で地元の女性ランナーと一緒に手の振り方を説明しています(皆さん真剣に、自分でも手を振りながら聞いてくださっています)
DSCN2734_1_s
写真3、アイマスク体験で恐る恐る伴走しているかたに私が代わって伴走しているところです。
===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.22

2015年 ウォーク&ラン フェスタ

難病のある人も無い人も、障害のある人も無い人も一日一緒に楽しんでほしいと始まったイベントですが、今年も東京学芸大学の構内で行われ、私の担当する「ウォーキング教室」・「伴走教室」にも多くのかたが参加してくださいました。
中学生のボランティアさんが全体では150名ほどにもなるでしょうか? 皆さん自主的に応募してボランティア参加です。
ウォーキング・伴走教室には4名の中学生が参加。

開会式で担当のボランティアさん4人を紹介され、同行した視覚障がいのかたに挨拶をしてと言った時、まず始めの中学生が相手の腕にそっと触れてから「**です、お願いします!」。大人でもこんなことを初めにする人は見た事ありません。
事前に介助の基本を体験してもらいましたが、おせいじでなくみんな上手です。はじめは中学生が大人の介助するので、チョット戸惑った事もあったでしょうが、すごいセンスです。

担当の始めはウォーキング教室。視覚障がいのある方も数名が参加してくれました。その方をサポートするのが同行した伴走者ではなくボランティアの中学生です。素晴らしい事です。

褒めるのが目的ではありません。みんなボランティア精神に満ちていました。
続いて伴走教室。これは参加者が多かったです。
協力してくださる視覚障がいのある方も遠方から6名が参加してくださいました、他にガイドや伴走者のかたが数名。
今回もいろいろ勉強になった教室でした。私の取りまとめが至らなくてご迷惑をおかけしたと思いますが、申し訳ありません。

写真の説明です(参加者のお顔などにはモザイクをかけてあります)

写真1写真2写真3写真4写真1、開会式でボランティア参加している中学校などの生徒さんが150名ほど実行委員長のあいさつをしているところを後ろから写しています(中には何年か前のTシャツを着ている子供さんもいます。継続して参加してくれているんですね)
写真2、9時スタートの10k(テンケー)のスタート風景を正面から写しています。
写真3、ウォーキング教室の参加者の女性を正面からと、他のかたをその後ろに写しています(この女性は見違えるようにフォームが代わりました。継続して伴走教室にも参加してくださっています)
写真4、伴走教室で協力者と歩いたり走ったりしている参加者の皆さんも正面から写しています。皆さん進歩が速いです。
中にはすでに地元で伴走しているので、そのスキルアップとして参加してくださった方もいます。
皆さま、ありがとうございました。

===
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.01

伴走ガイドの送料を変更しました

伴走ガイドの表紙画像皆さまにご利用いただいている「伴走ガイド」の送料を変更しました。
クロネコメール便廃止にともなうものです。
当面は定型外郵便でお送りする予定。数量が多い場合などは「ゆうメール」も考えます。
(画像は伴走ガイドの表紙画像です)

詳細は下記へhttp://www.banso.com/mojin/banso_ho_guide/banso_ho_guide.htm

====
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.31

清川しっぽ村

今日も川崎市の武蔵小杉駅で熱心に募金活動をされていました。
私は金銭的には何も応援できませんが、せめてご紹介するお手伝いをさせていただきたいと思います。

【写真】駅の構内で募金活動をする男性と女性のスタッフお二人です。
東日本大震災で避難した犬や猫たちの写真がパネルに貼ってあります。
写真のお二人にはお顔を出すこと、ご了解いただいています。 募金活動をしているお二人の写真です


今日の清川しっぽ村のリンクはこちらです。

===========
東日本大震災で被災したワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為神奈川県の清川村に犬猫緊急避難所を設立して一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!

====
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.25

リオデジャネイロ パラリンピック

視覚障がいの部マラソンの選手選考規程が日本盲人マラソン協会(JBMA)のサイトに掲載されました。
http://www.jbma.or.jp/gyoji/paralympic/2016/

====
伴走どっとCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.30

2013年 神宮外苑ロードレース

24日に行われた日本盲人マラソン協会主催の「2013年神宮外苑ロードレース」は晴天のなかで無事に終了しました。
競技場は来年から2020年のオリンピック・パラリンピックに向けての取壊しが決まっているので、この競技場では最後の大会になります。
10キロ・ロードレースには約1600名(うち視覚障害の部に110名)、5キロ・ウォーキングには約90名(うち視覚障害のかたが17名)
他にボランティアさんや実行委員などが約300名参加しています。
私の担当は早朝からの大会記録と伴走教室。
カメラ3台とビデオ1台、ICレコーダーを持ち込んで、ボランティアさん4名の協力で何とかこなしました。
伴走教室は約60名の参加。
ゲストランナーの谷川真理さんも参加して下さいました。
写真が有りますが、参加者のお顔にはモザイクをかけています。
【写真1】【写真1】開会式で来賓のかたが壇上で掲揚される国旗に向かっている写真。
【写真2】開会式でのゲストランナーの皆さん
【写真3】10k第一レースのスタート前にゲストの谷川真理さんが選手にエールを送っている姿
【写真4】10kのフィニッシュシーン(競技場のフィニッシュ地点にあるバルーンゲートに伴走者とともにフィニッシュする視覚【写真2】障害の選手)

【写真5】神宮の銀杏並木を走る選手の皆さん(バックには黄金色の銀杏並木が写っています)
【写真6】伴走教室で参加者の皆さんを前に話をしている筆者の姿
【写真7】タンデム体験で競技場のトラックを走るタンデムの後ろに乗っている視覚障害ランナー(このタンデム体験はとても【写真3】好評でした)

===
伴走どっとCom

【写真4】

 

 

 

【写真5】

【写真6】

【写真7】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧